maisonkayser

PanTraとは

50年に一度の天才パン職人と謳われるエリック・カイザーとともに、日本のメゾンカイザーを牽引する木村周一郎。フレンチ・ジャパニーズ・ベーカリー「PanTra」(パントラ)は、“本場フランスの伝統技術を用いた日本ならではのパン”をコンセプトに、エリック・カイザーと木村周一郎の共同プロデュースにより、2019年8月に誕生した新ブランドです。

最大の特徴は、メゾンカイザーだけの3つの特製原材料(小麦粉・バター・天然酵母)を使い、「PanTra」独自のメソッド&レシピによって作り上げた唯一無二のパン。日仏のパン文化が融合したオリジナリティ溢れるパンを、さまざまなドリンクやお酒とともにカジュアルにお楽しみいただけます。